2015年08月31日

『やり方でなく、在り方が大事』今日のセミナーは、それを後押ししていただいた気がしてとても嬉しかったです(減薬・断薬セミナーご感想)

今日のステップアップセミナー、参加して良かったです。

ただ、パートナーの付き添いで参加したのが私だけだったのが、正直驚きました。ご家族の方と一緒に来られる方が、もっと いらっしゃると思っていましたので。

セミナーに参加して良かったことは、私はこのままで良いのだと思えたこと。

私の病気について、主人とは良く話します。そのたびに、焦らず、自分たちが心地よい方法で、楽しく暮らして行けるような方向へ進んで行こう。としめくくります。

それから私は、『やり方でなく、在り方が大事』だと思っています。
今日のセミナーは、それを後押ししていただいた気がして、とても嬉しかったです。

そして、物事には順番があるのだということも、改めて感じました。

きっとリウマチは子供の頃から持っていたのだろうと思います。
だけど、鬱の方が先に発症した。

それはなぜか…
自分と向き合い、家族と向き合う という時間が必要だったから。

それらを乗り越えた時(自分の心の準備と家族や周りの環境が整った時)、リウマチを発症したのです。リウマチと向き合う為の準備をしていたのだと腑に落ちました。

だから、きっと私はリウマチとも上手く付き合って行ける!そう思えるセミナーとなりました。

ありがとうございましたm(__)m

【大阪府 佐々木喜久子さま ※本名掲載可 2015年8月30日記】

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより
http://www.reservestock.jp/subscribe/9800
posted by リウマチ感謝! at 00:00 | TrackBack(0) | 減薬&断薬セミナーご感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リウマチになってこれほど,落ち着いて幸せでいられるのは初めてです(腸心セラピーご感想)

初めての千春さまの腸心セラピーでした。カウンセリングもしていただいてとても良かったです。

このままで本当に治るのかという,自分の中の不安や疑問が消えました。そして,キモとなる自分の心の動きも改めて指摘してもらい,薄々わかっていたものの,はっきり自覚できました。

まだ残る自分の中の怒りや焦り,トラウマなど消してもらって,今はとても落ち着いています。

ちょうど翌日,実母の会う機会があったのですが,冷静に対応できました。きっと職場でも冷静に対応できると思います。

確かに,いつも過去を振り返って,こんなにやってるのに,まだ痛いし治らない・・・と繰り返し思っていました。

どうしてなんだろう?何がいけないのだろう?根本治療が進んでいないのでは?まさかそれが負のアファメーションを自分に行っていたとは。でもその通りだと思います。

帰りの新幹線で,ノートに改善したと思える点を書きまくり,今日も見直し,さらに追加するために探しました。こんなにも良くなってるではないかと思いました。

24時間そう思い続けることなんですね。そして,これも指摘していただいた私自身が楽しいと思えること。海のことと仕事のこと。これを少しずつ広げて楽しみを見つけていきます。

腸心セラピーを受けて本当に良かったです。今,未来にワクワクしています。リウマチになってこれほど,落ち着いて幸せでいられるのは初めてです。これもセミナーでも習った「大量に行動すること」を行い,多くのことを学んだおかげです。

もうリウマチであるかどうかなんて,関係ないです。自分の人生は自分のもの。その人生をより豊かにしていくためのワークです。こんなワークができるなんて幸せです。自分を進化させていく喜びを実感しています。

【広島県 N.H.さん 2015年8月30日記】

ストレス・トラウマ解消のための腸心セラピー
トラウマチェックバナー(フェイスブック用).gif

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより
http://www.reservestock.jp/subscribe/9800

2015年08月30日

値段以上に収穫の多いセミナーでした(減薬・断薬セミナーご感想)

こんにちは、本日セミナーに参加させて頂いた福永です。

どうやって減薬していくのとか、本で読んだだけだとイメージしにくかったのですがご本人にお会いして、話を聞くことでプラスのイメージが沸いてきて参加して良かったと思いました。

体重が10キロ減ったことで、とりあえず元に戻す為にご飯をいっぱい食べてでもこんなに食べてたら治らないんじゃないかと不安と罪悪感を持ちつつ食べてたのですが、治し方は人それぞれ。と聞いて爪や肌、体重は回復してきたので、良い方向を向いているのだ。と確認出来たことが一番よかったです。

あと、回復と病気の道のイメージ、薬は鉄下駄というイメージすごく分かりやすかったので忘れないように絵に描いておきました(笑)

あと、薬に感謝!もやっていきます
「こんな小さいのに、役にたってくれてありがとうね〜可愛いね!」と言ってみます(^^)

毎日ノートを見ながら、薬を増やさずタイミングが来たら減薬出来るように自分の体に聞きながら大切にしていきます!

値段以上に収穫の多いセミナーでした。
本当にありがとうございました。

【大阪府 C.F.さま 2015年8月29日記】

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより
http://www.reservestock.jp/subscribe/9800
posted by リウマチ感謝! at 00:00 | TrackBack(0) | 減薬&断薬セミナーご感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

あらためて私が治すというプロセスのどの位置にいるのかがわかったように思えました(イメージ療法セミナーご感想) あらためて私が治すというプロセスのどの位置にいるのかがわかったように思えました(イメージ療法セミナーご感想)

こんにちは、8月22日のセミナーに参加させていただきました。

最初はこのセミナー自体どんなものか半信半疑でしたが参加してみて透明性のあるセミナーと感じて安心しました。

お話の端々にえ?どいうこと?あれ?それって私の思考経路だわ。と考えさせられる事が時折出てきました。

その時はなるほどと理解したつもりでも時間がたつにつれて忘れてしまいました。そこで役立ったのがいただいたプリントでした。

読み返すと脳にスコーーーンと入ってくる言葉が書いてあるじゃないですか!ぼんやりまとめていたものがより具体的に整理されました。

あらためて私が治すというプロセスのどの位置にいるのかがわかったように思えました。

まだまだ痛みを伴っていますが確実に心が軽くなっています。ありがとうございました。

【東京都 T.G.さん 2015年8月26日記】

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより
http://www.reservestock.jp/subscribe/9800
posted by リウマチ感謝! at 11:41 | TrackBack(0) | イメージ療法セミナーのご感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

自分を大切にすること、自分を許すこと、心と体をゆるめること(リウマチ卒業体験談 公式サイト91)

私がリウマチを発症したのは5年前(2008年9月)でしたが、その前から不調が始まっていました。

きっかけは、第二子(次男)を出産し、出産後すぐにその子の病気が判明したことからです。横になる間もなく、電車で片道2時間の病院通いが始まりました。

最初から「命にかかわる」と言われていたので、とにかく不安と心配と体の負担、上の子(当時2歳)の事、心身ともに限界の状態でした。

体はキンキンに冷え、痔がひどくて1週間寝込んだり、胃痙攣にもなりました。

毎晩の蕁麻疹、吐き気、疲労感、睡眠不足、心臓が雑巾しぼりされたようにギューっと締め付けられる、そんな日々でした。

それでも、我が子が生死の狭間で闘っているときに「弱音を吐いてはいけない」「泣いちゃいけない」「休んではいけない」「気分転換してはいけない」とずっと耐えていました。

生後7か月で息子が亡くなり、その後も私は体調が悪いままでしたが、不安を持ちながらも半年後からパートを始めました。

私はとにかく人に嫌われるのが怖くて、いつも他人優先で自分の心や体には見向きもしていませんでした。無理をするのが当たり前、それでも「自分は頑張れていない。もっと頑張らないといけない。」と思っていました。

1年経って、息子の1周忌もあってハードスケジュールをこなした後「カンジダ膣炎」になりました。

その頃から手の指が腫れて痛むようになり、整形外科で「指の腱鞘炎」と診断されました。
次に顎が痛くてご飯が食べられなくなり「顎関節症」。

さらに、膝に水がたまって立ち座りが辛くなり、全身に症状が出てきたころにようやくリウマチと診断されました。発症から半年かかりました。

散々いろいろあったので覚悟はしていましたが、リウマチになったのは正直ショックで悪い事ばかりが頭を巡っていました。

【治そうと思ったきっかけ】

息子の病気中「体は変わってやれないけど、どうかこの子の痛みだけでも私に全部ください」と祈り続けていました。

だから、痛い病気になった時、祈りが届いたのかと嬉しかったし、同時に「あの子の痛みを全部背負い終わったら私はきっと治る」と感じてリウマチの治し方を調べました。

それから、数か月してやっとリウマチ感謝さんのブログに巡り合い、「治っていい時期が来たんだ」と思いました。

【辛かった頃の症状】

・全身が筋肉痛のよう  ・重力が何倍にもなったように体が重い
・冷えた翌日は夕方まで起き上がれない(オムツ使用)
・寝返りができない  ・布団や毛布をめくれない
・お箸が持てない  ・字が書けない
・ドアノブが回せない  ・歯ブラシ持てない(電動歯ブラシ使用)
・雑巾しぼれない ・ゴミ袋が結べない
・髪結べない ・洗うのが辛い(ショートにした)
・床に座れない ・立てない ・肩より高いところの物が取れない
・財布から小銭を取り出せない(1枚ずつレジのトレーにのせる)
・車のキーが回らない・サイドブレーキがおろせない
・フタ・タッパ・牛乳パック・缶など開けられない
・足が痛くて歩けない(ペンギンみたいに歩いていた、外では杖、家では丸椅子にひじをついて杖代わりにして移動)
・数ミリの段差を踏んでも激痛が走っていた

【実践したこと】

早寝早起き、疲れを感じたら昼寝、
丹田呼吸法+イメージトレーニング、暗示法、
アファメーション、爪もみ、足裏・ふくらはぎマッサージ、
体温を測る、湯たんぽ、絹の靴下重ねばき、半身浴、
カイロ、足湯、腹八分目、砂浴、ヘルストロン、栄養補助サプリ、
こんにゃく湿布、しょうが紅茶、よく噛んで食べる、ドクダミ茶、
玄米、ストレッチ、ラジオ体操、散歩、冷えるものやお酒などを控える

感謝する、笑う、好きなことをする、自己否定しない、
できないことを考えて焦らずに今できることをやる、人と比べない

【好転反応】

痛み、眠気、倦怠感、首・肩・背中の痛み、
膝下のかゆみ、背中と首周りに発疹、
昔薬で抑え込んできた部分の痛みや痒みが再発、
外耳炎、就寝中の痰、
下痢、真っ黒だった血が赤くなってきた、
体重減少(7キロ減)

【病院・薬】

診断された時から、妊娠希望だったのでプレドニゾロン7ミリだけを飲んでいました。イメージトレーニングを始めてから徐々に減らせるようになり1年2か月かかって離脱しました。

減薬中は倦怠感がものすごくて、横になることも多かったです。

今思えば、自然療法を始めたことによって好転反応がちゃんと出ていたし、もう少しゆっくり減らしていっても結果は変わらなかったのかなぁ?と思います。

当時は早く治したい気持ちと、薬を止めてからが治療の本番のような気がして、すごく焦って無理をしていました。薬をやめてから1年経ってようやく倦怠感がなくなりました。

主治医には、勇気がなくてなかなか言えませんでした。だんだん数値が良くなってからようやく伝えることができ、「あなたの考えを尊重します」と言ってくれたので、それからは血液検査をするのみで通院しています。

検査の数値はあとからついてくるとのことなので、結果がよかった時は素直に喜び、悪かった時は「好転反応が出てる時に検査しちゃってタイミング悪かったな」とか気にしないようにしていました。

【どのように治っていったか】

■初期の頃

始めて2週間で、好転反応が出たり、体温が上がってきたり、冷えた翌日に布団から起きれるようになったりと変化が出てきました。ただ、調子がいい日は「いつもしてあげられないから」といろいろ動いてしまい、足を悪くしてしまいました。

そのせいで、筋肉が落ちたり、できないことが増えて精神的に焦る原因になってしまいました。
無理してしまう癖がなかなか直らず、自分のペースがわかるようになるまでかなり時間がかかりました。

最初の頃は、食欲がなくなり、体重がどんどん落ちていきました。骨と皮だけになって家族にも心配されましたが、数か月して回復してきました。

■2〜3年目頃

薬をやめた後、CRP数値が上がり、ずっと2.5前後で停滞していました。1年ほど症状がずっと変わらず、ちゃんとイメトレして「治る」と思えているのに「おかしいな」と思い、リウマチ感謝さんのDVDを見返しました。

そこで、自分がとんでもなく自己否定していることに気づきました。

最初の頃は家族の理解が得られず、泣きながら家事をしていました。でも、自分が病気になったのが悪いんだから…みんなに迷惑かけてるからこれ以上望んではいけないと我慢していました。

自分を大切にすること、自分を許すこと、心と体をゆるめることを心がけるようになってから、
徐々に数値が良くなり始め、体調も少しずつ少しずつ良くなっていきました。

■4年目頃〜

家を建てることになり、未来の事ばかり考えるようになってどんどん回復を感じるようになりました。できることがだんだん増えてきました。それからは、徐々にではありますが、確実にいい方向に向かっている実感があってここまで来ました。

痛みは5年のうち、3年くらいひどい状態でした。無理して足を悪くしなかったらもっと早く良くなっていたのかもしれませんが、頑固者の私にはここまで痛い目に合わないと「自分と向き合う」ってことがわからなかったんだろうと思います。

遠回りをしたようですが、私にとっては必要な時間だったんだと今は思えます。


■卒業について

リウマチ感謝さんに途中経過の報告をしたとき、「もう治ったと思い込んで」とアドバイスをもらいましたが、その頃はまだ車いすのお世話になったり、体調の良くない日もあって、ちゃんとイメージできませんでした。

今では、毎日ちゃんと起きれるし、関節の炎症も気にならないくらいになり、たまに会う家族には良くなったと驚かれます。

自分でも実感できてきた時に卒業式の招待状を頂き、「卒業してもいいのかな?」と迷いはありつつも、卒業宣言することにしました。

面白いことに、卒業宣言してから、最初に症状の出たところが痛くなったりしています。でも、長引かずにすぐに消えて行くので、最後の痛みが出ているのかな〜なんて、他人事のように眺めている感じです。

今は、お腹の底から笑えるようになったし、いろんなことに感謝することが多くなったなと思います。自分の心や体の声を聞けるようになり、張りつめていた心をゆるめて穏やかでいられるようになりました。

それから一番大きかったのが、子供の頃からずっと許せなかった事があって、考えるだけでもイライラしてしまうので今まで避けて通ってきたのですが、それがいつの間にか自然と気にならなくなっていました。

今の私があるのも、リウマチ感謝さんに出会えたから。本当に感謝しています。

そして、いつも「絶対リウマチ治るよ」と励ましてくれ、小さい頃から何でもお手伝いしてくれたた息子。(しっかり者になりました)(笑)支えてくれた家族や友人、みんなにありがとうを返していきたいです。

【富山県 Y.N.さん 2013年12月記】

-----------------------------------
■リウマチ感謝!よりヒトコト
-----------------------------------

ステロイドを長期服用していた方の減薬&断薬時のリバウンドの出かたには

*体重の過度の減少
*減薬開始後半年以上経過してからの痛みの再発
*リバウンドの波が長期にわたり何度も出てくる

といった特徴がみられることが多いのですが、Yさんの場合もこのパターンに当てはまった形でのリバウンドが出ました(※全員そうなるわけではありません)。

ステロイドに関しては、他のお薬以上にしっかり準備して焦らず行うことが大切です。

Yさんの場合も、1年2か月かけてのゆっくり減薬だったのですが、それでもYさんご自身がペースが速かったかもとお話しされているくらいですので、ステロイド服用中の方に非常に参考になる体験談ではないかと思います。

つらいリバウンドの最中にあったYさんが、快復に向かう転機となったのが、「自分がとんでもなく自己否定をしていることに気付いた」 ことでした。

私もそうでしたが、「病気になったことに対して罪悪感を感じて自分を責めたり」「家族に迷惑をかけることを申し訳ないと感じたり」して、

さらに「我慢する」「楽しみを制限する」「もっと自分を戒めようとする」方向で治そうと頑張ってしまわれる方は非常に多いのです。 (>_<)

でも、この病気を治すには、「自分自身を許し、癒し、大切にすること」がキモとなってきます。

Yさんがそれに気づき、治すアプローチを変換されたからこそどんどん身体は快復していかれましたのだと思います♪

遠方ということもあり、卒業式には出席されませんでしたが、この体験談を書いてくださった2年前よりさらにお元気に過ごされています。

Yさんに、いつか卒業証書を手渡せる日が来るのを願っています♪ (^_^)/
posted by リウマチ感謝! at 00:00 | TrackBack(0) | リウマチ完治体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

今までうまくできてなかったアファメーションも作る事ができて、本当に行って良かったと思いました(イメージ療法セミナーご感想)

昨日は、本当に有難うございました。

色々勉強になりましたし、参加者の方達ともお話ができて、とてもいい時間を過ごす事ができました。

今までうまくできてなかったアファメーションも作る事ができて、本当に行って良かったと思いました。

帰りにさっそくアファメーションしながら帰りました。
出来る事から少しずつやってみようと思います。
あせらずゆっくり頑張ります。

【東京都 Y.S.さん 2015年8月23日記】

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより
http://www.reservestock.jp/subscribe/9800

posted by リウマチ感謝! at 00:00 | TrackBack(0) | イメージ療法セミナーのご感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

膝腰の激痛も、緊張も腸心セラピーでラクになりました(ストレス・トラウマ解消のための腸心セラピーご感想)

こんばんは。

7/22 新潟で腸心セラピー基礎コース、カウンセリング会ではお世話になりました。

腸心セラピーにはとても興味があったので、楽しみにして行きました。先に、基礎コースを受講。座学、実技ともにわかりやすく教えてくださり、すぐ頭の中に入っていきました。

腸の痛いところが痛くなくなる瞬間がわかる!気にしていたことが気にならなくなる、どうでもよい気持ちになる! 感動です。

人の体に触る時には、気を付けることを指導してもらい、気づきをたくさん教えていただきました。

少し早めに退室させてもらい、リウマチ感謝さんのカウンセリング会へ。

問診をしてもらうと、乗り越えたはずの壁が乗り越えられてなかったことが発覚。腸心セラピーが始まり、何気なく話していたことにも体が反応してきました。腸も動き出しましたし、膝腰にも激痛。腸より膝腰の痛みに参りました。

それに、人に会う時はいつも過剰に緊張していることも体が教えてくれました。膝腰の激痛も、緊張も腸心セラピーでラクになりました。

帰るころには膝の具合がとてもよく、むくみも取れ歩行がスムーズでした。腸心セラピーは毎日できてはいませんが、強い味方ができた!と思います。

遠出ができないので、新潟にお二人が来てくださり会えてとてもうれしかったです。もっと嬉しい報告ができるよういろんなことをしていきます。待っていてください。

やっと感想が書けてほっとしています。
本当にありがとうございました。

【新潟県 Y.K.さん 2015年8月21日記】

ストレス・トラウマ解消のための腸心セラピー
トラウマチェックバナー(フェイスブック用).gif

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより
http://www.reservestock.jp/subscribe/9800

例えがとても分かりやすく、また何よりお話が楽しくて、あっと言う間の80分でした(リウマチ電話カウンセリングのご感想)

千春さん、昨日は本当にありがとうございました。

時間もオーバーしてしているのに、最後まで分かるように一生懸命説明してくださったこと、本当に嬉しかったです。千春さんこそ、自分のこと以上に他人のために何かしてあげる方なんだと実感しました(笑)

リウマチになった自分が悲しく不幸だと思っていたのが、この病気は自分の心と体を見つめ直し、自分が健康で楽しく生きていけるために、自分を大事にしなければならないことを気づかせてくれたと感謝しています。

自分の体はかなり弱っていたのですね。それがリウマチになって目に見えただけで、これを症状だけでなく全体として捉えなければならないことを理解できました。

千春さんの例えがとても分かりやすく、また何よりお話が楽しくて、あっと言う間の80分でした。

減薬、断薬も焦らず、自分が今だと思える時に実現できるよう、体をいたわり、回復に向かうような生活を送りたいです。またくじけそうになったら、話を聞いて下さい!

【神奈川県 M.K.さん 2015年8月21日記】

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより
http://www.reservestock.jp/subscribe/9800

posted by リウマチ感謝! at 00:00 | TrackBack(0) | リウマチ電話相談ご感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

「治ったら○○しよう」ではなく今を楽しむことで大好きなスノボーも滑れるように♪(リウマチ卒業体験談 公式サイト90)

始まりは、2011年11月頃、右足のつけ根の痛みで歩くのが辛くて、腫れて、びっこをしながら出勤しておかしいなぁと感じたことからでした。立ち仕事だったので、長時間立っていたことからの痛みだと整形外科でも言われました。

でもなかなか良くならず、また整形外科へ行き、たまたま違う先生が診察している日で採血してみようと言われ、年末に採決をし、結果は年明けに分かりました。数値としては抗CCP抗体493.0、CRPは0.2、リウマチの疑いがあるので、大きい病院へ紹介しますと言われました。

この頃から「リウマチって何だ?」とケータイで色々調べ、どんどん落ち込んでいきました。リウマチかもしれないと言われてからとにかく手のこわばり、首の痛み、あごが、ひざが・・・・どんどん痛いところが増えました。もう、心も体もボロボロ、毎日泣いていました。

「どうしてこうなったの?」「何か悪いことした?」もうろうとしながらケータイで「リウマチ完治」と私は打ち込んでいきました。そこで、リウマチ感謝さんにたどり着きました。すぐに本を注文しました。

良くなってる人がいるんだ!でも自分も治るはずって心で思っていながらもどこか不安でいっぱい。すぐネガティブ思考な私に戻ってしまいした。そして大きな病院では、リウマチですねと診断されてしまいました。

でもやっぱり受け入れられなく、希望を持ちながら違う病院へセカンドオピニオンをお願いしました。そこでは、自分の気持ちをはきだすことができ、すごく私にとって相性の良い先生に出逢うことができました。

結局は、その先生にも治療を進められましたが、私は、自分の気持ちをすべて話しました。薬を飲みたくないこと。治ると信じていること。リウマチ感謝さんのこと。泣きながら伝えました。

先生は、受け入れてくれました。治療法を選ぶのはあなただし。無理にすすめて、飲んでも良くならないと思うと。ただ立場上、これからもすすめることになると思うと言われました。

そして、ここから私は、いろいろ始めました。2012年3月、リウマチ感謝さんの春のセミナーへ始めて参加。もう、頭の中は、いろんな情報と千春さんの言葉と卒業生の方の言葉とパンク状態。でもすごく希望を持つことができました。

2013 東京卒業生.jpg
【2013年度卒業式左から2番目がMさん♪】

・私ができたこと

鍼治療、岩盤浴、半身浴、酵素ブロ、お灸、よもぎむし、ヨガ、食事、酸素カプセル、サプリ、ズンバ、呼吸法&イメージ療法、ストレッチ、オイルマッサージ、温冷洗面器(笑)、セミナー通い

鍼は、私にとって、すごく合っていて、手のこわばりにはすごく楽になる治療の一つです。酵素ブロはとにかく冷えの部分でかなり助けられました。

サプリもけっこういろいろと試してきましたが、クエスト社さんのネオパック・でるもんね・ネオガードを飲んでいますが、とにかく好転反応が色々でました。

温冷洗面器は、千春さんに電話で個人セッションをしていただいたときにこういうものもあるよ!!と教えて下さり、二カ月前くらいに手の指が腫れた時にやってみたら腫れがひいたんです!!びっくりしました。

呼吸法&イメージ療法では、大好きなスノーボードをイメージしてきました。

スノーボードも2年前の冬、ひざがパンパンに腫れてでも無理に行ったのですが、全く滑れずショックのあまり、もうすべれないんだ。。。と泣きながら帰ってきましたが、去年は、少しひざが良くなり、無理ないぐらいに滑ることができたんです!!

今年もまた、今から行く気マンマンで、ウェアーを買ってしまいました。今思うと、ここまでの回復はもう信じられません。

そして、セミナー通いは、私のネガティブ思考にとってすごく必要で。この2年間、春・夏・秋・春・秋としつこいくらいに千春さんのセミナーへ参加しました。セミナーには、前向きにしてもらえる場で、他にも中村司先生や加藤先生との合同セミナーでもすごくパワーを頂けました。

痛みとハレ辛い時間は、たった一人自分だけの中であるものなので、1つのリウマチというテーマにたくさんの人数で向き合うということだけでも支えになりましたし、たくさんの良くなった方のお話や文章は、何度も読み返して励みになっていました。

・症状の変化

2012年1月 首、ひざ、手の強ばり、あご
3月 その後手首の痛くなる。
12月 左手中指は水がたまって炎症
       右人差し指は、バネ指のようになって炎症

2013年6月 むくみ、足首、鎖骨
朝はまだ強ばりがあったりしますが、あまり気にしていなくて、水がたまっていたところも少しずつよくなっています。少しずつよくなっていくと聞いていたので、これかー!って思っています。

私は、1年間弱ほど仕事を休んでいます。私がリウマチになったことは、仕事での体と心への負担が一番だと思います。

とにかく、責任感が強かった私は、すべて抱え込んでいましたし、食事も睡眠もひどい生活でした。そして、何より、考え方、性格がリウマチへのエサだったのかと思います。

リウマチだと診断されてからこの2年、正直本当に辛いことだらけでした。

何をしても痛みとハレに負けてしまっていた心が、ここまでこれたのは、毎日自分のペースでいろんなすべてを続けたこと。気持ちの切替えや何より治療を楽しむこと。

自分のことでいっぱいで、大切な家族に八つ当たりしてしまったこともたくさんあります。辛いのは、それを見守ってくれている周りの大切な人も同じだってこと。

リウマチのおかげで本当に家族や友達に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさんのことに気付かされ、自分の身体と心をリセットし、すごくこれからの人生、新しい自分の心地よい生き方をしていくことができるチャンスを頂くことができたんだと思っています。これから恩返しも少しずつできたらと思っています。

私の場合、半年以上前から体の方はだいぶ改善されていたのだと思います。そこからの心の部分の改善が長くかかりました。

ネガティブな根本的部分は厄介なもので(笑)でも私の中での完治したら結婚を考えようと思っていたことをこだわらず、前へ進んでみよう!!と決めてから、一気に上がり調子になれました。

完治したら〜!よくなったら〜!は、私のクセでもあったので、思ったことは、今すぐ!って何においても大事なんだと思います。

症状も違えば、治療法も違い、治り方も違って考え方生き方も違うのは当たり前ですが、何か、私のこの体験が参考になればと思います。私もまだまだもっと良くなるために、継続していき、健康を手に入れて努力をしていきたいと思っています。


リウマチ感謝さんこと千春さんへ

リウマチ感謝さんに出逢ったことが、まず私にとってラッキーでしたし、チャンスを頂きました。セミナーに個人セッション、メールを通して、千春さんのおかげでここまで希望を持って歩んでこられました。フラフラな私を導いて下さりました。

(最後まで!笑)卒業式をイメージ療法でやっていたので今日は、本当に不思議な感覚です。Wご報告が出来て本当に良かったです。千春さんの温かいお人柄、本当に大好きです(笑)心からありがとうございました。

リウマチのことだけでなくたくさんのことを千春さんには教えて頂きました。さようならみたいで嫌なのでこれからも良いご報告ができるように!!待っていてください!これからもよろしくお願い致します。

【神奈川県 M.I.さん 2013年11月29日記】

-----------------------------
■リウマチ感謝!よりヒトコト
-----------------------------

Mさんが初めて面談カウンセリングを受けに来られた時、大好きなスノボーが滑れなくなったことにとってもショックを受けて涙されていたことを今でもよく覚えています。

そんなMさんですが、イメージトレーニングやその他の成果もあって1年後にはゲレンデに出かけれるように! その後もどんどん回復され、2年後には、リウマチ卒業の報告とともにご結婚の報告もいただきました!

Wで幸せをつかまれたMさん、本当におめでとうございます!

Mさんの体験談の中にある「冷温洗面器」。やり方は簡単ですのでシェアしますね♪

(1)氷水を入れた洗面器とお湯をいれた洗面器を用意します。(バケツなどでもOK)
(2)最初に氷水に3〜5分 ⇒ お湯に3〜5分手首と手先をつけます
(3)これを3〜5セット繰り返し、最後は必ずお湯で終わる

この方法は、末端の血管を急激に拡張させることができるため、手先や手首の痛みや腫れが強いときの応急処置に使えます。 また、細胞の修復を早める効果もあるので、部分的な対処法ではありますが、時間に余裕のある方は試してみられるといいと思います♪

もともとはスポーツ選手が怪我の治りを早くするために使っている方法ですので、手だけでなく、バケツを使えば足にも応用できます。

うちの娘が器械体操の選手だったころは、あまりにハードな練習が続いた後は温泉に連れて行って、全身を冷水浴 ⇒ 温浴させたりしていました。

全身冷水浴するのは、小さい子どもには酷なやり方ですが、やると一気に筋肉疲労が回復するのが自分でもわかっているので、我慢してやってましたね〜 (^▽^;)

ただし、あくまでも対処療法的な要素のほうが強いですので、根本治療を進めながら、痛みが強いときなどに痛み止めを飲む代わりにやってみるという使い方でいいかと思います

良かったら試してみてね〜 (≧▽≦)ノ
posted by リウマチ感謝! at 13:48 | TrackBack(0) | リウマチ完治体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

イライラすることも減り、免疫力が少し上がってきたように思います。(リウマチ電話相談ご感想)

渡邊様、こんにちは。
忙しい中、丁寧な対応をしてくださりありがとうございます。

カウンセリングを受けて、1ケ月半を過ぎました。

イライラすることも減り、免疫力が少し上がってきたように思います。鼻呼吸や腹式呼吸を意識的におこない、目とお腹を温めることしました。

体の変化といえば、お腹まわりがいつも冷えてましたが、あたたかくなりました。産後に慢性化していた鼻炎もなくなりました。夜寝てから朝まで熟睡できるようになりました。

痛みや炎症は、抗リウマチ薬のおかげで痛み止めを飲まずに過ごせるようになりました。炎症や骨破壊をみる数値は詳しく聞いてませんが、小さな関節しか炎症が起きてないので、正常値のようです。

体中のレントゲンを初診の時にとったのですが、リウマチの影響ではないのですが、首の骨の関節がつまってたり、腰の骨盤のひっかかりが浅いのではずれやすいとのこと。後に鍼灸接骨院の先生に聞くと生まれつきだから、周りの筋肉で補うしかないといわれました。運動不足と体の歪みが判明した所で、筋肉をつける運動を今追加してます。

リウマチが判明してから、家族とのコミュニケーションが良くなり、心身ともに労わるようになりました。栄養補給で体に力がついたら、減薬、断薬とステップアップしたいと思います。

今は、薬の副作用のため妊娠できませんが、最近は、三人目を産んだ時のことを想像しながら、瞑想して寝てます。治せると信じてるので楽しみでしょうがありません。減薬、断薬の際はまた相談に乗って下さい。宜しくお願いします。では、失礼します。

【石川県 櫻井 幸子さん ※本名掲載可 2015年8月18日記】

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより
http://www.reservestock.jp/subscribe/9800
posted by リウマチ感謝! at 13:03 | TrackBack(0) | リウマチ電話相談ご感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直接お話することで、不安な気持ちが、治せるという前向きな気持ちに切り替えられました。(リウマチ電話相談ご感想)

先日カウンセリングを受けさせて頂きました。お電話でのセッション後、身体がポカポカして心地よくなりました。

リウマチと判明して半年間リウマトレックスを服用し、その後解毒しながら漢方薬を服用するも、なかなか思うようによくならず、関節は腫れたまま少しずつ変形し、骨が溶け始めているようでした。

ですから何故改善しないのか、この先を不安に思う気持ちでいっぱいでしたので、リウマチ感謝!さんに相談しました。

相談してよかったです!直接お話することで、不安な気持ちが、治せるという前向きな気持ちに切り替えられました。

本や体験談を読めば、やってみようと思う気持ちは芽生えますが、自分の心の中の不安までは改善してくれないんです。ひとりひとりの悩み処が違うんでしょうね、ようやくセッションしていただくことで、気持ちが前を向きました。

まだまだ大きく身体の変化は起きてはいませんが、少しずつ私を可愛がりながら完治を目指す旅をしようと思っています。

【大分県 Hさま 2015年8月18日記】

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより
http://www.reservestock.jp/subscribe/9800

posted by リウマチ感謝! at 12:29 | TrackBack(0) | リウマチ電話相談ご感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

アファメーションのやり方を教えていただき、だんだん自分に自信が持てるようになってきました(リウマチ感謝!面談カウンセリングご感想)

7月19日青森での個別カウンセリング、座談会に参加しました。
青森に千春さんがきていただけるなんて夢みたいで、嬉しくすぐ申込みしました。

千春さんの本をきっかけに薬を断薬してから、食事や温熱療法をしてきました。

幸い痛みも腫れも落ち着いて、自分的には、リウマチは、治ったと思っていましたが、医師からのたびたび言われる「リウマチは、治らないよ。薬をやめたら次は、薬が効かなくなる」との言葉が頭から離れず、1人悶々とする日々でしたが、千春さんにお会いでき、「リウマチ治ってるよ」という言葉やアファメーションのやり方を教えていただき、だんだん自分に自信が持てるようになってきました。

ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

【青森県 きょんさん 2015年8月10日記】

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより
http://www.reservestock.jp/subscribe/9800
posted by リウマチ感謝! at 00:00 | TrackBack(0) | 面談カウンセリングご感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

セルフケアのやり方があまりに簡単なので、半信半疑でやってみましたが、おなかが柔らかくなるのにびっくりしました(腸心セルフケア教室ご感想)

7/24に仙台で受講したEです。
東北まで来てくださって、本当にありがとうございました!

セルフケアのやり方があまりに簡単なので、半信半疑でやってみましたが、おなかが柔らかくなるのにびっくりしました。慣れてくると、おなかのほうから「もうOK」みたいな反応がかえってくることもありました。

やってみている最中は、「あれ、イライラしていたことが気にならなくなったような?」という程度でしたが、終わってからじわじわと楽しい気持ちになってきて、客観的に見て自分でも気持ち悪いくらい(笑)上機嫌で口元がゆるんでしまう感じでした。千春さんに、腸からセロトニンなどのホルモンが分泌されると聞いて、納得!でした。

日々のちょっとしたストレスが自分で解消できるとわかっていると、気持ちに余裕ができました。ただただ不思議ですが、これをやっているとすぐリラックスしてそのまま寝てしまうので、夜眠りにくいということもなくなりました。ありがとうございました!

【宮城県 A.E.さま 2015年8月1日記】

ストレス・トラウマ解消のための腸心セラピー
トラウマチェックバナー(フェイスブック用).gif

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより
http://www.reservestock.jp/subscribe/9800

2015年08月01日

すごく分かりやすくて、すんなり頭と心に入ってきました。なぜリウマチになったのか、なぜ治るのか、ということが、イメージ出来ました(リウマチ感謝!面談カウンセリングご感想)

7月25日(土) 個別カウンセリング、腸心セラピーセルフケア、座談会に参加しました。

千春さんの話は、すごく分かりやすくて、すんなり頭と心に入ってきました。なぜリウマチになったのか、なぜ治るのか、ということが、イメージ出来ました。

振り返ってみると、いかに自分の体をいじめてきたか…20代もひどかったけど、特に30歳前後、食生活含め生活全般が乱れていたので、体調が不調なのは当然と言えば当然だったのだと、妙に納得しました。

腸心セラピー、また受けたいです!土曜日以来、右手、痛みはありますが、むくみとこわばりはいつもよりひどくないです。

あと、個別カウンセリングで話した、元カレのこと、思い出して考えても、前みたいなイヤな感じないのです。すごい……腸心セラピー。

千春さんが腸に触れながら、気力が出るよ、と言ってくれたので、自分でもそう思えてきました。小麦を取らないようにしたり、腸心セラピーセルフケアしたり、丹田呼吸法したり、できることをしていきます。

5月、6月調子がだいぶ悪くて、7月に電話カウンセリングの申し込みをしようかと考えていたところに、今回の東北出張セミナーの発表が。なんてタイミングだろうと、嬉しくて嬉しくて、すぐに申し込んだのです。申し込んで良かった。

※昨日まで、朝の目覚めが今までより良かったのですが、今日は前に戻ったようにどんよりな目覚めでした。小麦(そば食べたので…)取ったから?寝不足だからかな?体調や食べ物、メモしようと思います。

ありがとうございました。会えて本当に良かったです。
これからもよろしくお願いします。

※ブログ、最初から読んでいます。泣いたり笑ったり、コメントも読んだりしてるので、なかなか進みません…(^_^;)、でも楽しく読んでいますよ。

長文、乱筆お許しください。

【宮城県 R.Y.さん 2015年7月31日記】

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより
http://www.reservestock.jp/subscribe/9800
posted by リウマチ感謝! at 00:00 | TrackBack(0) | 面談カウンセリングご感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする