2013年07月15日

ありがとう療法で大腸ガンが消えた!リウマチ&皮膚筋炎も大幅に回復中♪

神奈川県 I.Y.さんから寄せられた体験談です♪

彼女は、膠原病の皮膚筋炎とリウマチと大腸ガンの3つの病を併発してしまったのですが、な〜んと、病気に感謝の気持ちを表現し続けているうちに、まずガンが消え、皮膚筋炎とリウマチもどんどん良くなっていっているんだそうです!

ご本人の承諾を得ましたので、いただいたメールをそのまま転載しますね♪

『数年前私は膠原病の皮膚筋炎になりオマケとしてリュウマチと大腸がんになりました。激痛で眠れないある夜「難病は治る!」と頭に浮かび、携帯電話で検索したところリュウマチ感謝さんを知りました。どれだけ救われた事でしょう。

筋肉が炎症をおこし筋肉が消え、自分では動けない状態でした。自分の力で治した人がいる事実に勇気づけられました。今では一人で歩けるようになりました。まだまだ進化しているところです♪

長くなりましたが感謝の気持ちを伝えたくてメールしました。
ありがとうございます』

このメールに対してお礼のメールを書かせて頂いたところ、さらに次のようなメールがかえってきました。

『皮膚筋炎とリュウマチ大腸がん・副鼻腔炎・骨粗鬆症を発症していると四年前に告げられました。

膠原病の皮膚筋炎に関しては「原因が解らない」「治らない。今死んでもおかしくない」と言われました。なら病院に頼らず自分で治そうと決心したんです。

そんな時でした♪リュウマチ感謝さんのブログにあったのは。

それからは病に感謝して身体の部位と内臓に感謝して沢山感謝したら…まず大腸がんが消えちゃいました♪次にリュウマチの痛みが消えました♪西洋の治療は一度も受けていません。

筋肉が無くなりほとんど動けない時も「動けるようになりました。ありがとうございます。感謝します」って言い続けたんです♪

タイミング良く届くリュウマチ感謝さんからの何人の人が完治したかのブログで励まされていたのでめげなかったし、諦めなかったんです

今は腕と手と首に少し障害が有り顔が斑に茶色です。きっとすべて完治すると信じています♪リュウマチ感謝さんにお会いして感謝するのが夢だから。

お返事を頂けて感激しています。ありがとうございます』

【神奈川県 I.Y.さん 2013年7月13日記】

すごいですね!まさに「ありがとう療法」☆です!

多くの方は、痛みのある自分の身体に対して、「不平や不満」の気持ちをついつい持ってしまっていると思います。でも、いつもセミナーなどでお話していますが、症状は出る必要があるから出てくれています。細胞たちは回復しようと一生懸命です。

当然、感謝して応援してあげるほうが、身体もそれに答えてくれると思いますよ♪ I.Y.さんはまさにその生き証人ですね♪

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
治療会&セミナー&イベント情報はこちら♪  
→ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2186
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらよりhttp://www.reservestock.jp/subscribe/9800にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

リウマチ感謝!イメージ完治療法本家ブログ「リウマチ感謝!」(財)日本東医財団
リウマチ感謝!ここだけの裏話(byダンナ珍念)難病請負人日本リーディング療法協会前世療法屋さん遠赤外線ホットパック最強ハーブサプリ上部頸椎調整法
posted by リウマチ感謝! at 00:00 | TrackBack(0) | その他の病気の治療・完治体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

奇跡体験♪ 10年間苦しみ続けた腎臓病が完治!(その他の病気の治療・完治体験)

リウマチではないのですが10年間腎臓病を患いまして、ステロイドに免疫抑制剤を限界まで服用していました。

ステロイドは5rを1日12錠、時には24錠服用して病気よりも副作用に精神力のほとんど全てを削られていました。病状も良くならず医師も頭を抱えていました。

理屈家の自分には民間療法も怪しいとか根拠がないなどと受け入れることは出来ませんでした。

家族の勧めで富山医薬大の和漢診療を渋々受診しはしていましたがこれといった変化もなく1年、5年、7年と時が流れその間に仕事も辞め、もはやこれまで、薬も何もかも止めてじっとして死のうとまで思いました。

これはきっと自分は死ぬ運命にあるのだ、神が決めたことなのだ、なのになぜそれを恐れ逆らうのか?なぜ運命に小賢しくも人智にすぎぬ薬に頼るのか?などと様々な想いが溢れてきました。

ある日真っ暗な夜中に身体中に痛みが走り、便も尿も出ず、身体はステロイドの副作用で腫れ上がり気絶したいような苦痛がありました。

藁をもすがる思い、今思えば藁では意味がないのですが、ただただ神に祈っておりました。名前を唱えておりました。

その時、まさに速やかにそれはやって来たのです。決して忘れることはない、いつしか心に何か溢れ出す感覚がありました。まるで泉のように無尽蔵の愛のようなものが。

呼吸が細く長く静かになり部屋の空気がなんとも清浄な微粒子に満ちているのを感じました。あまりの感動と感謝のために涙が止めどなく流れ落ちました。いつしか「神が私の胸の上を踏み歩いておられる!」「私は治った」そう呟いていました。

朝、自分で尿検査しますと正常値。

あれから5年、現在は薬もなく普通に生活させていただいてます。

大きな学びと気付きを頂き、その御恩に報いたいと願っております。

無趣味な私の唯一つの願いは、さらに多くの病…そのほとんどが医学的には治療不能なのですが…から人々を解放し、幸せになって頂くことでし。そのために大学院にて研究の日々を送っております。

そんな中でふとリウマチ感謝!さんの書籍とブログに出会い、まさにこれだと確信しました。

私が研究するまでも無い気もしましたが、この日本とこの社会のあらゆる問題に立ち向かう武器にはなるはずと、これを学ぼうと考えました。

科学の世界はなかなか実証的で難しい世界です。しかし、道はあります。

何処から初めても必ず頂上で出会うと確信します。いつか皆さん共々一緒に晴れ晴れと仰ぎ見る景色を楽しみにしております。

【石川県 貴堂浩さん 40代 男性 2011年5月16日】

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪ 

→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより→ http://www.mag2.com/m/0000173623.htmlにほんブログ村 病気ブログ リウマチへ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

リウマチ感謝!イメージ完治療法本家ブログ「リウマチ感謝!」(財)日本東医財団
リウマチ感謝!ここだけの裏話(byダンナ珍念)難病請負人日本リーディング療法協会前世療法屋さん遠赤外線ホットパック最強ハーブサプリ上部頸椎調整法
posted by リウマチ感謝! at 00:00 | TrackBack(0) | その他の病気の治療・完治体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

難病だからこそ素敵な人生を送れてると思います(リウマチ治療体験談 公式サイト57)

私は膠原病のSLEです。今までの自身の体験で得た気持ちを誰かに伝えたくて、何かいい方法はないかと検索していたら、ここのHPにいきつきました。

膠原病が発病して23年になります。15年前から車いすですが、私は今、本当に病気があってよかったと感謝しています。

他の人は車いすで難病なんて聞くと、かわいそうにとか不憫に思われてしまうことがたたありますが、本人は決してそんな風に思ってません。

難病だって、車いすだってこんなに楽しいし、難病だからこそ素敵な人生を送れてると思います。

病気があったからこそ素晴らしい人たちに出会えて、こんな素敵な生活ができています。病気がなかったら私は周りの人の温かさもわからない、さみしい人間だったと思います。

こんな素敵な、意味のある人生にしてくれた膠原病に、感謝します。

【埼玉県 Y.K.さん 2011年1月18日記】

あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらよりhttp://www.mag2.com/m/0000173623.htmlにほんブログ村 病気ブログ リウマチへ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

リウマチ感謝!イメージ完治療法本家ブログ「リウマチ感謝!」(財)日本東医財団
リウマチ感謝!ここだけの裏話(byダンナ珍念)難病請負人日本リーディング療法協会前世療法屋さん遠赤外線ホットパック最強ハーブサプリ上部頸椎調整法
タグ:SLE 体験 膠原病
posted by リウマチ感謝! at 00:00 | TrackBack(0) | その他の病気の治療・完治体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

心・体・魂へのアプローチで、多種にわたる膠原病様症状から完全回復!(リウマチ治療体験談 公式サイト56)

【発病の経緯】

初めて、病気かも?と思ったのは、24歳の頃でした。

それまで勤めていた仕事を退職してすぐに、足のふくらはぎのところに内出血ができて、おさまらないので大きな病院に行きました。このときは、一時免疫の値がおかしかったのですが、しばらくしておさまりました。

それから約1年後、ストレスがたまって転職先を、退職。その次の日から、息がしにくいほどお腹に異常にガスが溜まり、下痢が続き、原因不明の腹痛に悩まされました。

お医者様で検査しても、溜まるはずのないところに溜まっていると言われ、原因もわからず、しばらく普通のご飯を食べられない日が続きました。

それから、口内炎や、足に小さな腫れ物ができたり、目がガンガン痛んだりしました。40度の熱が3日くらい続くこともありました。

結婚時に、マクロビオティックを友達から教えてもらって実践してからからは、体調も随分良くなり活動的になっていましたが、頬が赤くなる症状が出始めていました。

【大変だった頃の症状】

32歳のときにショックなことが立て続けに起こり、しばらくしてから、ある日突然、ものすごく顔が赤くなって、急激にひどい鬱の症状が始まりました。

鬱の症状からかと思っていたのですが、筋力が弱まって起き上がることが大変になり、布団を払いのけることができなくて、寝たきりがそれから約2年続くことになりました。

鬱はどんどんひどくなり、階段を上がることもできず、それが日光に当たるとひどくなることが体感でわかりました。一番ひどくなった時には、朝日のような弱い光でも起き上がれなくなりました。

また、のどの中が異常に痛くなったり、治ったら甲状腺のあたりがタートルを着れないほど痛くなったりもしました。関節も、右の親指の根元の関節が痛くなり、お鍋が持てなくなりました。

胃痛や、眼痛、胸痛、筋肉が弱いからなのか、すぐに背骨がズレ、いつも治療院に通っていました。また、電磁波もダメになっていたので、テレビやパソコン、一番ひどい時には、冷蔵庫の電源も抜いていました。

カビのアレルギーもあったのですが、当時の家は立地的にカビが発生しやすく、それも免疫力を下げていたのかもしれません。不思議な症状で、ひとつが終わっては、またひとつが現れるというように、1週間や10日くらいで、いろんな症状が出ては消えていました。

もう、最後のほうは、何をやってもダメだと思い、自己流で断食をしてしまい体重は36kgに。無月経になってしまいました。

その頃は鬱の症状と、それまでの経緯からお医者様不信で、なんとか自分で治そうとしていました。

【どのようにして治ったか&治療に際して行ったこと】

主人が根気良く私に話をしてくれて、私が信頼できるお医者様を探して行こうということになり、漢方の先生のところに伺いました。

よくお話も聞いてくださり、それまでに取り組んだいろいろなものより漢方は効きましたが、すぐに別の症状が現れるので、何か、もっと根本から治せることがないかと探していました。

ちょうどその頃に、インターネットでリウマチ感謝さんや、クエスト社のサプリに出会い「治った人がいるなら、私も治る!」と思って、サプリを飲み始めました。

サプリには水が重要ということだったのですが、胃が弱かったので白湯にして、一日1.5-2リットルを
自分のお気に入りの水筒に入れて、飲むようにしました。腸クレンジングや栄養補強、足湯、呼吸法、半身浴、時々は岩盤浴に行き、体を温めることを大事にしました。

また、イメージトレーニングは、主人の帰りが遅いので、声を録音してもらって、5分間暗示法を寝る前に行っていました。それから、目標体温(36.6℃)と、治ってからしたいことを紙に書いていつも目に付くところに貼りました。

あと、鬱にいいというので、朝早起きして、まだ暗いときにウォーキングも始めました。

そのころ、虫歯もひどくなったので、虫歯治療と、アマルガムの除去をしました。歯周病のケアを今も定期的にしていますが、しなかった頃より体の調子がいいように思います。

いらないものを捨てて、部屋を自分の好きなように模様替えしたり、カビや電磁波対策をほどこして、家の中で自分が気持ちよくいられるようにもしました。

紙に書いた目標というか夢のひとつだったのですが、まだまだ治っていないときに、友達から「ミスチルのライブがあるから(2009年の)4月に伊勢に行かない?」と誘ってもらったので、

日中に外を歩いたり、運転したりはできなかったのですが、ライブはデビュー当時から友達と行っていたので、それを目標に、行けることをイメージして、毎日できることをコツコツ続けていました。

それから、3月にNAETという治療法に出会い、日光が大丈夫になって、チケットも運良く取れたので、昨年の4月に本当に友達とライブに行くことができました!

友達を昼間に車で迎えに行って、ライブに参加できている自分がいて、夢が叶うって、こんな感じなんだ...と不思議な気持ちでライブを楽しむことができました♪目標を作ってくれた友達に、とっても感謝しています。

今はNAETでの治療も進み、体の調子も良くなりました。治るために親切にアドバイスしていただいた、治療院の先生に感謝しています。

【心の推移&今の気持ち】

発症の頃から、マクロビオティックやレイキ、漢方、薬膳、ホメオパシー、気功など、様々なことをしてきました。飽き性で凝り性なので、いつものめり込んではやめるを繰り返していました。

でも、それは知識を集めるだけになっていて、いつのまにか治ることより、研究者のようになってしまっていたように思います。また発症してから長く、いつも診断がつかず病名がつかないことで仮病と思われているように感じ、お医者様や周りの人に対しても、心を開けずにいました。

それが、漢方の先生や、クエスト社のユーザーサポートの方、治療家の方々がお話を聞いてくださり、温かくアドバイスをいただいけたことで「手をのばせば助けてくれる人がいる」と思えたことが、良くなるきっかけになったと思います。

また、リウマチ感謝さんのDVDを購入し、治った人を見たことでモチベーションが上がりましたし、「自分で立つ」という考え方が、大事なものだと思いました。自分で治すということと、問題を一人で抱え込むことは違うんだと、今は思います。

それから、症状がひどかった頃には、身内が入院し、その中で自分の病気以外の人のことを考えられたこともよかったのかもと思いますし、いつもはできない話がその状況だからかできて、家族のつながりを感じることができ、今まで持っていたトラウマの解消もできて、それが何よりうれしかったです。

サプリを飲んで宿便が出た頃、感情面の排毒もすごくて、いろんなことに気づくことができました。気づけたことが、とっても幸せでした。スピリチュアルの本などを読んで、自分の考え方のクセに気づいたこともよかったと思います。

病気になって、ずっと「絶対、治るから」と励ましてくれた主人や、周りの人にも、今自分があることにも、「ありがとう」って思うようになりました。

どんな状況の時も見守ってくれた、みんなに本当に感謝しています。いろんなことに気づかせてくれた病気にも、感謝しています。

病気は嫌なものじゃなく、神様からの優しいメッセージだったんだなって、今は思います。小さな頃からあったことや、この病気で経験したこと・・・いろんなことが自分の中でつながりました。

今、悩んだりすることがあっても、これもきっといいことにつながるための種が埋まっている気がします。
ピンチはチャンスって感じです。今までより、前向きになれたのかもしれません(^-^)

それから、この夏には、うっかり体を冷やして体調を崩しかけましたが、呼吸法をしたら、足先が温かくなって、やっぱり継続は大事だなと思いました(^^ゞ

これからは、悩んでいる方の何かお役に立てることができれば、うれしいなと思っています。ブログで、治る希望を発信してくださっていたリウマチ感謝さんには、本当に感謝しています!ありがとうございました!

---------------------------------------------------------------
補足です。

☆NAETという治療法についてのHPです。アレルギーと書いていますが、いろんな病気を扱われています。

NAET JAPAN
http://www.naetjapan.com/index.html

私の行っている治療院「高森鍼灸整骨院」のHPです。大阪の鶴橋駅の近くにあります。NAET以外にも、いろいろ取り入れられていて、とっても勉強家の先生だと思います。
http://www.naet.jp/

NAETでは、潜在意識や、過去世、インナーチャイルドのことを扱うので、リウマチ感謝さんがおっしゃることが、病気に関わっているということが、とてもよくわかりました。

それでは、またお会いできる時を楽しみにしています(^0^)

【奈良県 三重県Y.K.様 2010年9月27日記】

ひらめき2010年秋の大阪イメージ療法ワークショップにて、卒業証書をお渡ししました♪

改めまして、膠原病卒業おめでとうございます!


あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪
→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらよりhttp://www.mag2.com/m/0000173623.htmlにほんブログ村 病気ブログ リウマチへ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

リウマチ感謝!イメージ完治療法本家ブログ「リウマチ感謝!」(財)日本東医財団
リウマチ感謝!ここだけの裏話(byダンナ珍念)難病請負人日本リーディング療法協会前世療法屋さん遠赤外線ホットパック最強ハーブサプリ上部頸椎調整法
posted by リウマチ感謝! at 00:00 | TrackBack(0) | その他の病気の治療・完治体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

意識を変えたら多発性筋炎の数値が激減!完治に向かって一直線!(リウマチ治療体験談 公式サイト16)

私の体調がおかしくなったのは2年前、出産して半年後のこと。仕事中にしゃがむのがつらくなったのが最初の異変でした。

そのときは育児と仕事と家事とで疲れているだけだと思っていましたが、症状はどんどん進み、指は曲がらなくなり、だるくて立ち上がれなくなってしまいました。

知り合いの医師に診てもらったらリウマチという診断でした。ステロイドを注射し抗炎症薬とリウマトレックスを処方され、暗い気持ちで岐路に着いたのを覚えています。

私は薬剤師として薬の知識を持っていた反面、逆に薬の恐ろしさも知っていたので服用がどうしてもできず、何か他の方法は?と思ってネットで検索していたときにリウマチ感謝!さんのブログをみつけました。

ブログでのリウマチ感謝さんはとてもパワフルで、読んでいく内に自分も治せる、頑張ろうという病気に立ち向かう勇気を覚えました。

しかし、その後紹介されて行った大学病院では、私の病気は膠原病の多発性筋炎ということで即入院と言われ、入院は拒否したもののショックは大きく落ち込んでしまいました。

ここでもまた私はリウマチ感謝!さんに電話で相談して多発性筋炎も治せる!と立ち直ることができました。

それからはいろいろな自然療法に努めました。おかげで検査数値は悪化することはありませんでした。が、横ばい・・・よくならないのです。

数値が悪くならないことに病院の先生はよしとしていましたが、私はだんだん動けなくなっていく体に何かが足りないと思っていました。もしくは、根本的な何かを間違えている、と。

そんなある日、リウマチ感謝!さんにお会いする機会に恵まれました。お話しているうちに、本当に大事なことに気づかされました。それは依存しないということ、自分の足で立つということ。それは頭では分かっていたつもりでしたが、治すことに固執して自分を見失っていたのです。

どんな療法にしろ、自分を他に預けてしまっては自分に存在する治癒力は発揮出来ません。また、治すことだけに専念してきた私は一生懸命になりすぎて自分や家族、周りの人たちを見ることを忘れていました。

まずは自分の足で立ってやる!と素の自分と向き合ってみたら、不思議なことがありました。

自分の心の中に病気になって恐怖と不安でとても心細く思っているもう一人の小さな自分を見つけたのです。辛いよ〜!って泣きたくて泣きたくて我慢している自分、病気になってから無意識にずっと目をそむけていた感情でした。

その存在を私は認め、病気に対して強がっていたことも気づきました。ずっと自分の心を、感情をないがしろにしてきたのです。泣いて泣いて気が済むまで泣いて・・・・、気がついたら心は静まり笑っていました。

これを機に物の見方が変わりました。指は曲がらず筋力も落ちてわが子を抱っこすることも料理もできないけれど、この手はかわいいわが子をなでてあげることができるし、だんなの手料理をおいしく食べることができる。私の体はまだまだできることがいっぱいある、と。

また、家族や友人の助けや優しさに改めて感謝の気持ちがあふれてきました。リウマチと誤診されて、リウマチ感謝!さんと知り合ったという幸運にも大感謝です。私を取り巻く全ての環境に感謝の気持ちをもてるようなりました。

次に、私は自分の今の体の状態をよく見極め、これまで行ってきた全ての療法を見直しました。

錠剤のサプリメントは今の胃腸の状態ではまだ負担の方が大きいので止め、まずはよく噛んで食べること。体の冷えをとること。体に無理な負担をかけず、よく休むことなど、簡単でコツコツできることを続けていくうちに精神的にも肉体的にも余裕がでてきました。

良さそうなものはどんどん試し、楽しく続けられそうなものはコツコツ続ける。

すると家族3人で近くの公園に行くこともできるようになり、家族3人で同じ時を楽しみ大いに笑うことができるようになりました。この時点では、まだ5分の距離を20分かけて歩いて帰るのが精一杯の体でしたが(笑)。

病気と対峙するのではなく、今の体の状態を知り、できることを楽しくするという生活に変わりました。

自分に対して行っていることに自信も持てるので、風邪や体中の湿疹や極度のだるさ、痛みなど、体が出してくるいろんな要求(これを好転反応というのかな?)も応えてあげられるようになりました。体の反応や症状を信頼できるのです。

そうしている間にどんどん健康な私に変化していっています。家族で旅行にも行けるようになりました。疲れにくくなり体力もついてきたので、最近はゲルマニウム温浴にも通いだしました。検査数値も右下がりに下がってきています。

多発性筋炎の指標となる数値も半減し、それに伴う他の数値も激減。治すことに執着していたころには見えなかった完治も見えてきています。

これからも、自分、そして家族を含む大切な人々との日々を楽しく過ごしていこうと思います。

【東京都 枝松由佳子さん 2008年6月9日記】

【リウマチ感謝!より一言】

この体験談を書いてくださった後もぐんぐん良くなり、2008年の秋の東京セミナーでは、皆さんの前でご自身の体験をシェアしてくださいました♪

さらに努力を続けられた由佳子さんは、半年後には多発性筋炎をとうとう完治!現在はその経験を活かして、自然療法の相談員としてご活躍されています♪

由佳子さん、本当におめでとうございます!!


あなたのリウマチ体験をお聞かせ下さい♪  
→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15879162
リウマチ感謝!へのご相談方法はこちら♪

→ http://ameblo.jp/ryumachi/entry-10055644571.html
無料メールマガジンのご購読はこちらより♪http://www.mag2.com/m/0000173623.htmlにほんブログ村 病気ブログ リウマチへ にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

リウマチ感謝!イメージ完治療法本家ブログ「リウマチ感謝!」(財)日本東医財団
リウマチ感謝!ここだけの裏話(byダンナ珍念)難病請負人日本リーディング療法協会前世療法屋さん遠赤外線ホットパック最強ハーブサプリ上部頸椎調整法

posted by リウマチ感謝! at 00:00 | TrackBack(0) | その他の病気の治療・完治体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする